拠点の活動 - 次世代人文学開発センター 人文情報学拠点
Top > 拠点の活動

拠点の活動

  • 2015 9/4、Pip Willcox 先生(オックスフォード大学ボドリアン図書館)の講演会「"Gentle breath of yours my sails/ Must fill, or else my project fails": Tales of the Bodleian First Folio」を開催しました。(詳細)
  • 2015 7/8、Paul Hackett 先生(コロンビア大学講師)による講演会「Digital Humanities for Buddhist Literature and Languages」を開催しました。(詳細)
  • 2015 6/11、第2回人文情報学拠点ワークショップ「社会学におけるデータ利用の実際と問題」(講演者:佐藤健二教授(社会学))を開催しました。

「人文情報学概論」既履修者によるDH関連活動

  • 2016 9月、小風尚樹氏によるDHの研究活動報告「歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関」がUTokyo Repositoryに掲載されました。 http://hdl.handle.net/2261/60849
  • 2016 4/9、小風尚樹氏がカリフォルニア大学ロサンゼルス校ヤングリサーチライブラリにて開催されたワークショップで口頭発表を行いました。
  • 2016 4/8、小風尚樹氏がマサチューセッツ州のウィートンカレッジにて開催されたMEDEA Workshopに招待されて口頭発表を行いました。
  • 2016 1月、長野壮一氏による論文「デジタル歴史学の最新動向ーフランス語圏におけるアーカイブ構築およびコミュニティ形成の事例紹介ー」が『現代史研究』vol.61に掲載されました。
  • 2015 12/20、北﨑勇帆氏がじんもんこん2015においてポスター発表を行い、学生奨励賞を受賞しました。
  • 2015 5/16、江戸川大学にて開催された日本出版学会2015年度春季研究発表会において、鈴木親彦氏が口頭発表を行いました。(研究発表会サイト) 

拠点に関連する活動

  • 2015 11/30-12/2、国立台湾大学にて開催されたDADH2015にて下田正弘教授が招待され講演を行いました。
  • 2015 6/29-7/3、シドニーにて開催されたADHO主催のDH国際学術大会DH2015にて拠点メンバーが参加し、研究発表を行いました。
  • ローザンヌで開催されたDH2014に拠点メンバーが参加し、研究発表を行いました。(2014/7)
  • 下田正弘教授によるDH2012国際会議における基調講演の内容を公開いたしました。(原文|日本語訳

添付ファイル: file科研NL1号日本語.pdf 84件 [詳細]