お知らせ バックナンバー のバックアップの現在との差分(No.8) - 次世代人文学開発センター 萌芽部門 データベース拠点・大蔵経DB
Top > お知らせ バックナンバー

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[お知らせ:http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC]] 
- 国際シンポジウム「[[デジタル化時代における知識基盤の構築と人文学の役割――デジタル・ヒューマニティーズを手がかりとして――>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88]]」の告知を掲載しました。(2011/11/15)

- 2013 8/5 [[A Short Guide to the Digital_Humanitiesの日本語訳を掲載いたしました。:http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?sg2dh]]

- 2012 9/15-17、国際会議 [[JADH2012 conference:http://www.jadh.org/jadh2012/]]は御陰様で盛会のうちに終了しました。(会議のレポート [[原文>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?English%20JADH2012%20report]]|[[日本語訳>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?JADH2012%20report]])

- 下田正弘教授によるDH2012国際会議における基調講演の内容を公開いたしました。([[原文>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?English%20DH2012%20Keynote]]|[[日本語訳>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?DH2012%20keynote%20address]])

- 国際シンポジウム「[[デジタル化時代における知識基盤の構築と人文学の役割――デジタル・ヒューマニティーズを手がかりとして――>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?DHSympo_2011]]」は御陰様で盛会のうちに終了しました。(2011/11/30) ※John Unsworth教授の講演の日本語訳は[[こちら>http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?Unsworth]]。