大正蔵検索


punctuation    Hangul    Eng   

Citation style A:
Citation style B:
()
Citation style C:
()
Citation style D:
()
TextNo.
Vol.
Page

  INBUDS
INBUDS(Bibliographic Database)
  Digital Dictionary of Buddhism
電子佛教辭典
パスワードがない場合は「guest」でログインしてください。
Users who do not have a password can log in with the userID "guest".

本文をドラッグして選択するとDDBの見出し語検索結果が表示されます。

Select a portion of the text by dragging your mouse to view all terms in the text contained in the DDB. ・

Password Access Policies

皇太子聖徳奉讃 (No. 2653 親鸞作 ) in Vol. 83

[First] [Prev] 669 670 671 672 [] [Last] [行番号:/]   [返り点:/] [CITE]


  No.2653
皇太子聖徳奉讃
愚禿善信作
  1佛智不思議ノ誓願ヲ。聖徳皇ノメクミ
ニテ。正定聚ニ歸入シテ。補處ノ彌勒ノ
コトクナリ
2救世觀音大菩薩。聖徳皇ト示現シテ。多
多ノコトクステスシテ。阿摩ノコトク
ニソヒタマフ
3無始ヨリコノカタコノ世マテ。聖徳皇
ノアハレミニ。多多ノコトクニソヒタ
マヒ。阿摩ノコトクニオハシマス
4聖徳皇ノアハレミテ。佛智不思議ノ誓
願ニ。ススメイレシメタマヒテソ。住正
定聚ノ身トナレル
5他力ノ信ヲエンヒトハ。佛恩報センタ
メニトテ。如來二種ノ迴向ヲ。十方ニヒ
トシクヒロムヘシ
6大慈救世聖徳皇。父ノコトクニオハシ
マス。大悲救世觀世音。母ノコトクニオ
ハシマス
7久遠劫ヨリコノ世マテ。アハレミマシ
マスシルシニハ。佛智不思議ニツケシ
メテ。善惡淨穢モナカリケリ
8和國ノ教主聖徳皇。廣大恩徳謝シカタ
シ。一心ニ歸命シタテマツリ。奉讃不退
ナラシメヨ
9上宮皇子方便シ。和國ノ有情ヲアハレ
ミテ。如來ノ悲願ヲ弘宣セリ。慶喜奉讃
セシムヘシ
10多生曠劫コノ世マテ。アハレミカフレ
ルコノ身ナリ。一心歸命タヘスシテ。奉
讃ヒマナクコノムヘシ
11聖徳皇ノオアハレミニ。護持養育タヘ
スシテ。如來二種ノ迴向ニ。ススメイレ
シメオハシマス
  已上聖徳奉讃 十一首


皇太子聖徳奉讃
愚禿親鸞作
  1日本國歸命聖徳太子。佛法弘興ノ恩フ
カシ。有情救濟ノ慈悲ヒロシ。奉讃不退
ナラシメヨ
2四天王寺ノ四箇ノ院。造建セムトテ山
城ノ。オタキノソマヤマニイリタマフ。
ソノトキ令旨ニアラワセリ
3ユクスヱカナラスコノトコロ。皇都タ
ラムトシメシテソ。未來ノ有情利セム
トテ。六角ノツチ壇ツキタマフ
4六角ノ精舍ツクリテソ。閻浮檀寺三寸
ノ。救世觀音大菩薩。安置セシメタマヒ
ケリ
5數十ノ年歳ヘタマヒテ。攝州難波ノ皇
都ヨリ。橘ノミヤコニウツリテソ。法隆
寺ヲタテタマフ
6橘ノミヤコヨリシテコソ。奈良ノミヤ
コニウツレリシ。數大ノ御テラヲ造隆
シ。佛法サカリニ弘興セリ
7奈良二四帝ヲヘテノチニ。長岡ニウツ
リタマヒケリ。五十年ヲフルホトニ。オ
タキニミヤコウツレリキ
8桓武天皇ノ聖代ノ。延暦六年ニコノミ
ヤコ。造興ノトキ救世觀音。奇瑞靈驗ア
ラタナリ
9日本國ニハコノ御テラ。佛法最初ノト
コロナリ。太子ノ利益ソノノチニ。所所
ニ寺塔ヲ建立セリ
10太子ノ勅命歸敬シテ。六角ノ御テラヲ
信受ス。皇宮ノ有情モロトモニ。恭敬尊
重セシムヘシ
11聖徳太子印度ニテハ。勝鬘夫人トムマ
レシム。中夏晨旦ニアラワレテ。惠思禪
師トマフシケリ
12晨旦華漢ニオハシテハ。有情ヲ利益セ
ムトシテ。男女ノ身トムマレシメ。五百
生ヲソヘタマヒシ
13佛法興隆ノタメニトテ。衡州衡山ニマ
シマシテ。數十ノ身ヲヘタマヒテ。如來
ノ遺教弘興シキ
14有情ヲ濟度セムタメニ。惠思禪師トオ
ハシマス。衡山般若臺ニテハ。南岳大師
トマフシケリ
15太子手印ノ御記ニイハク。有情利益ノ
タメニトテ。荒陵ノ郷ノ東ニ。寺ヲ建立
シタマヘリ
16四天王寺ノ法號ヲ。荒陵寺トソ號シケ
ル。荒陵ノ郷ニタツルユヘ。ミテラノ御
ナニナツケタリ
17癸ノ丑ノトシ。荒陵ノ東ニウツシテハ。
四天王寺トナツケテソ。佛法弘興シタ
マヘル
18コノトコロニハソノムカシ。釋迦牟尼
如來マシマシテ。轉法輪所トシメシテ
ソ。佛法興隆シタマヘル
19ソノトキ太子長者ニテ。如來ヲ供養シ
タマヒキ。コノ因縁ノユヘニヨリ。寺塔
ヲ起立シタマヘリ
20四大天王造置シテ。佛法弘興シタマフ
ニ。敬田院ヲタテタマヒ。菩提ヲ證スル
トコロトス
21コノ地ノウチニ麗水アリ。荒陵池トソ
ナツケタル。青龍ツネニスミテコソ。佛
法守護セシメケル
22丁ノ未ノトシヲモテ。タマツクリノキ
シノウエニ。青龍鎭祭セシメツツ。佛法
ヲ助護シタマヘリ
23コノ地ニ七寶ヲシクユヘニ。青龍ツネ
ニ住セシム。麗水ヒムカシヘナカレイ
ツ。白石玉出水トイフ
24慈悲心ニテノムヒトハ。カナラス法藥
トナルトキク。令旨ヲ信セムヒトハミ
ナ。ナカレヲクミテタノムヘシ
25寶塔金堂ハ極樂ノ。東門ノ中心ニアヒ
アタル。ヒトタヒ詣スルヒトハミナ。往
生極樂ウタカハス
26塔ノ心ノハシラニハ。佛舍利六粒オサ
メシメ。六道ノ有情利益スル。カタチト
シメシタマヒケリ
27敬田院ニ安置セル。金銅ノ救世觀音ハ。
百濟國ノ聖明王。太子滅後ノソノノチ

28戀慕渇仰セシメツツ。ツクリアラハス
尊像ヲ。阿佐太子ヲ勅使ニテ。キタリマ
シマスカタミナリ
29寶塔第一ノ露盤ハ。コカネヲ御テニテ
チリハメテ。ワカ朝遺教興滅ノ。カタチ
ヲ表ストノタマヘリ
30太子百濟國ニマシマシテ。佛像經律論
藏ト。法服比丘尼ヲコノ朝ニ。ワタシタ
マヒシソノトキハ
31欽明天皇治天下。壬申ノトシナリキ。如
來ノ教法ハシメテソ。歸命セシメタテ
マツル
32律師禪師比丘比丘尼。呪師佛工造寺工。
敏達天皇治天下。丁酉ニワタサレキ
33生ヲ王家ニウケシメテ。詔ヲ諸國ニク
タシテソ。人民ヲススメマシマシテ。寺
塔佛像造寫セシ
34用明天皇ノ胤子ニテ。聖徳太子トオハ
シマス。法華勝鬘維摩等。大乘ノ義疏ヲ
製記セリ
35太子崩御ノソノノチニ。如來ノ教法興
隆シ。有情ヲ救濟セムヒトハ。太子ノ御
身ト禮スヘシ
36六宗ノ教法崇立シテ。有情ノ利益タエ
サリキ。ツネニ五戒ヲウケシメテ。御名
オハ勝鬘トマウシケリ
37往昔ニ夫人トアリシトキ。釋迦牟尼如
來ネムコロニ。勝鬘經ヲトキタマフ。ソ
ノ因縁ノユヘナレハ
38コノ經典ヲ講説シ。義疏ヲ製記シタマ
ヒテ。佛法興隆ノハシメトシ。有情利益
ノモトトセリ
39佛子勝鬘ノタマハク。百齊高麗任那新
羅。有情ノアリサマコトコトク。貪狼ノ
ココロサカリナリ
40カレラノクニヲ攝伏シ。歸伏セシメム
タメニトテ。護世四天ヲツクリテソ。西
方ニムカヘテ安置セル
41阿佐太子ヲ勅使ニテ。ワカ朝ニワタシ
タマヒシ。金剛ノ救世觀世音。敬田院ニ
安置セリ
42コノ像ツネニ歸命セヨ。聖徳太子ノ御
身ナリ。コノ像コトニ恭敬セヨ。彌陀如
來ノ化身ナリ
43佛子勝鬘ウヤマヒテ。十方諸佛ヲ奉請
ス。梵釋四王龍神等。一切護法マモルヘ

44新羅ノ日羅マウシケリ。敬禮救世觀世
音。傳燈東方粟散王ト。八耳皇子ヲ禮セ
シム
45百濟ノ阿佐太子禮セシム。敬禮救世大
慈觀音菩薩。妙教流通東方日本國。四十
九歳傳燈演説トマフシケリ
46震旦ニシテハ惠思禪師。惠文禪師ハ御
師ナリ。勝鬘比丘ノ御時ハ。惠慈法師ハ
御師ナリ
47像法第十三年ニ。漢ノ明帝ノ時代ニソ。
天竺ノ摩騰迦竺法師。佛教ヲ白馬ニノ
セキタル
48四百八十餘年ヘテ。漢土ニワタシキタ
リテハ。ミヤコノ西ニテラヲタテ。白馬
寺トソナツケタル
49大日本國三十主。欽明天皇ノ御トキニ。
佛像經典コノ朝ニ。奉獻セシムトキコ
エタリ
50像法五百餘歳ニソ。聖徳太子ノ御ヨニ
シテ。佛法繁昌セシメツツ。イマハ念佛
サカリナリ
51御手印ノ縁起ニノタマハク。崇峻天皇
元年ニ。百濟國ヨリ佛舍利ヲ。タテマツ
ルトソ記シタマフ
52太子ノ御コトニノタマハク。ワレ入滅
ノソノノチニ。國王后妃トムマレシメ。
クニクニ所所ヲススメテハ
53數大ノ寺塔ヲ建立シ。數大ノ佛像造置
セム。數多ノ經論書寫セシメ。資財田園
施入セム
54長者卑賤ノミトナリテ。經論佛像興隆
シ。比丘比丘尼トムマレテモ。有縁ノ有
情ヲ救濟セム
55コレハ他身ニアラスシテ。ワカ身コレ
ナラクノミ。奉讃ノ一字一句モ。ミナコ
レ太子ノ金言ナリ
56儲君ノクラヰヲサツケシニ。佛法興隆
ノタメニトテ。再三固辭セシメタマヒ
シニ。天皇コレヲユルサレス
57太子ノ御トシ三十三。ナツ四月ニハシ
メテソ。憲法製シテ十七條。御書テニテ
シテ奏セシム
58十七ノ憲章ツクリテハ。皇法ノ槻模ト
シタマヘリ。朝家安穩ノ御ノリナリ。國
土豐饒ノタカラナリ
59天喜二年甲午ニ。忠禪寶塔タテムトテ。
テツカラ大地ヲケツリシニ。金銅ノ&MT80133;
ヲホリイタス
60ハコノ蓋ノ銘ニイハク。今年カノトノ
ミノトシニ。カウチノクニイシカワニ。
シナカノサトニ勝地アリ
61墓所ヲ點シオワリニキ。ワレ入滅ノソ
ノノチニ。四百三十餘歳ニ。コノ記文ハ
出現セム
62佛法興隆セシメツツ。有情利益ノタメ
ニトテ。カノ衡山ヨリイテテ。コノ日域
ニイリタマフ
63守屋カ邪見ヲ降伏シテ。佛法ノ威徳ヲ
アラワセリ。イマニ教法ヒロマリテ。安
養ノ往生サカリナリ
64如來ノ遺教ヲ疑謗シ。方便破壞セムモ
ノハ。弓削ノ守屋トオモフヘシ。シタシ
ミチカツクコトナカレ
65有情教化ノタメニトテ。佛法ヲ弘興シ
タマフニ。弓削ノ守屋ハ破賊ニテ。カケ
ノコトク隨從セリ
66物部ノ弓削ノ守屋ノ逆臣ハ。フカク邪
心ヲオコシテソ。寺塔ヲ燒亡セシメツ
ツ。佛經ヲ滅亡興セシカ
67コノトキ佛法滅セシニ。悲泣懊惱シタ
マヒテ。陛下ニ奏聞セシメツツ。軍兵ヲ
發起シタマヒキ
68定ノ弓ト慧ノ矢トヲ。和順シテコソタ
チマチニ。有情利益ノタメニトテ。守屋
ノ逆臣<#0672_1/>討伐セシ
69寺塔佛法ヲ滅破シ。國家有情ヲ壞失セ
ム。コレマタ守屋カ變化ナリ。厭却降伏
セシムヘシ
70物部ノ弓削ノ守屋ノ逆臣ハ。生生世世
ニアヒツタヘ。カケノコトクニミニソ
ヒテ。佛法破滅ヲタシナメリ
71ツネニ佛法ヲ毀謗シ。有情ノ邪見ヲス
スメシメ。頓教破壞セムモノハ。守屋ノ
臣トオモフヘシ
72聖徳太子ノ御名<#0672_2/>ヲ ハ。八耳皇子トマ
<#0672_3/>ウサシム。廏屋門ノ皇子トマワシケリ。
上宮太子トマフスナリ
73憲章ノ第二ニノタマハク。三寶ニアツ
ク恭敬セヨ。四生ノツイノヨリトコロ。
萬國タスケノ棟梁ナリ
74イツレノヨイツレノヒトカ歸セサラ
ム。三<#0672_4/>寶ヨリマツラスハ。イカテカコノ
ヨノヒトヒトノ。マカレルコトヲタタ
サマシ
75トメルモノノウタエハ。イシヲミツニ
イルルカコトクナリ。トモシキモノノ
アラソヒハ。ミツヲイシニイルルニニ
タリケリ
南無救世觀音大菩薩。哀愍覆護我
南無皇太子勝鬘比丘。願佛常攝受
皇太子佛子勝鬘
  是縁起文納置金堂内監。不可披見。手
跡猥
乙卯歳正月八日
拜見奉讃人者。南無阿彌陀佛。可唱可唱
<#0672_5/>建長七歳乙卯十一月晦日書之
愚禿親鸞八十
三歳


Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 
Footnote:
 

[First] [Prev] 669 670 671 672 [] [Last] [行番号:/]   [返り点:/] [CITE]